女性が利用しやすいゼロスタイルの魅力とは?女性利用者からの高評価につながる3つの特徴

MENU

女性にも優しいゼロスタイル

 

ゼロスタイルは女性からの満足度が高いことでも評判になっています。
女性に優しいゼロスタイルは以下の3つの特徴を持っています。

 

  1. シンプルでスムーズな手続き(クレーム0)
  2. 少額利用に強い
  3. 審査、在籍確認不要

 

余計なことに干渉しない

 

他社では「専任コンシェルジュ」などと銘打った手厚いオペレーターの対応を用意していることがあります。
親身なサービスを好むユーザーもいますが、お金に困っている私情に介入してきたり、利用やリピートを斡旋(押し売り)してくる場合があります。

 

初心者マークを持つ女性

 

ゼロスタイルはクレームゼロで入金までの時間にこだわったスピーディーな対応を心がけています。
利用者から、他の対処法などの相談がなければ余計な話はせず事務的に手続きを進めてくれます。
もちろん、重要事項の説明は丁寧に行いますし、話を聞いてから考え直すなど保留にして手続きをストップすることもできます。

 

「利用したい人には業界屈指の条件で現金化をサポートする」
「利用するか迷っている人にはデメリットや注意点をしっかり説明する」
「利用者側からの相談がなければ個人的なことに一切介入しない」

 

こうした運営コンセプトがクレーム0件や女性利用者からの高評価に繋がっています。

 

少額利用に強い

 

ゼロスタイルでは全体の67%が30万円未満の利用です。
最低1万円からの利用に対応していて、少額換金率でも業界最高の88%で利用できます。

 

利用額が増えるほど条件が優遇されるルールはゼロスタイルも採用していますが、無駄に高額利用を斡旋することなく少額でもスピーディーかつ好条件での現金化が可能です。
店頭表示を見ると、他社では最低90%以上の換金率を提示しているところもありますが、消費税を取られるので実質換金率は高くても83%ほどになります。

 

数万円の利用でも他社より約5%ほど高い換金率で対応してくれるため、ショッピングや旅行資金など、ちょっとした出費で利用することの多い女性から好評です。

 

誰にも知られずに利用できる

 

これはゼロスタイルだけではなくクレジットカード現金化の全てに共通していることです。
クレジットカードを新規発行からする場合は別ですが、すでに持っているクレジットカードを現金化するのは手続き上、通常のショッピングと同じ扱いになります。

 

女性の職場は噂が立ちやすく、消費者金融などを利用して在籍確認の電話が入ると、悪い噂が立ってしまいます。
特に職場に自分宛の電話がかかってくることの少ない人は注意しましょう。
女性は審査や在籍確認、街中の無人契約コーナーの利用などを嫌う傾向が強く、キャッシング審査に通る中でクレジットカード現金化を利用する需要が高いです。

 

なお、仮想通貨の取引所を利用する場合も原則在籍確認はありません。(審査は必要)
ONEPAY(ワンペイ)への登録も在籍確認と審査は不要ですが、協力者が必要になるため、女性からの利用事例は少ないです。

 

女性の場合は仲の良い友人なら、友人同士との遊びや旅行、欲しいものへの散財でお金に困っていることを相談できます。
しかし借金している噂を友人経由を含めて関係の浅い人に知られると、「男に貢いでいる」など、あることないこと悪い噂が出やすいです。

 

スマホとクレジットカードひとつで誰にも知られずに資金調達できるクレジットカード現金化は全般的に女性比率が高いです。

 

女性需要の高さから、レディースプランや女性に特化したサービスを提供している所もありますが、特定のユーザーやキャンペーンでの優遇をするところは押し売りが多いので注意しましょう。
女性など特定のユーザーだけを優遇すると、優遇のない男性客が逃げてしまい総利用者が少なくなるため、手数料を徴収したり押し売りをする悪質な運営になりやすいです。