クレジットカード現金化を利用するのに必要なものとは?事前に準備しておきたいもの

MENU

申し込み前に準備したいもの

 

クレジットカード現金化の申し込みに必要なスマホとクレジットカード

 

ゼロスタイルへの申し込み前に準備したいものは以下の3点です。

 

  • スマホ(電話&ネット環境で代用可)
  • クレジットカード
  • 住所が分かるもの

 

この3点のみです。状況によっては身分証明書が必要な場合もあります。
ゼロスタイルの提供するクレジットカード現金化は実際に商品を購入します。
商品の送付先住所の情報を忘れないようにしましょう。

 

身分証明書は不要?

 

クレジットカード現金化業者によっては身分証明書の提出が必須になります。
買取方式の場合は古物商の都合で初回利用時は本人確認書類の提出が法律で義務付けられています。

 

ゼロスタイルはキャッシュバック方式なので身分証明書の提出は原則不要です。
ただし初回利用時には他人のカードの不正利用を防止するために本人確認が行われます。

 

  • カード名義人
  • 振込先口座
  • 商品の発送先

 

上記の3点が同一の場合は身分証明書の提出は不要です。
カード名義人と振込先口座の異なる場合は利用できません。
商品の発送先は職場や友人宅など自宅以外でも設定可能です。
自分以外の送り先に設定している場合は身分証の提出を求められる場合があります。

 

住所は郵便番号も控えておく

 

商品の発送先住所は自由に設定することができます。
郵便番号からの入力が必須なので、頭の中に入っていない場合は事前に控えておくとスムーズです。
自宅に商品が届くと都合が悪いけど、他の送り先がない場合は営業所止めで対応することもできます。申込時に相談してみてください。

 

発送される商品は送り状の内容を含めてゼロスタイル、クレジットカード現金化、借金を連想させるワードなどはありません。
基本的にPCソフトの入ったCD-ROMがポストへ投函される流れになるので、家族が商品を受け取ってもクレジットカード現金化がバレることはありません。

 

限度額を確認しておく

 

ショッピング枠の限度額の範囲内でないと利用できません。
Webマイページから確認する方法もありますが、カード会社に到着していない決済が後から追加される場合もあります。
限度額はゆとりを持って利用しましょう。

 

限度額一杯に使ってしまうと、カード払いにしている月々の支払いが滞ってしまう場合もあるので注意しましょう。
Webマイページ以外にも、クレジットカードの裏面に電話番号が記載されているサポートデスクに電話することで限度額と利用状況の確認ができます。
リボ払いを希望の場合はショッピング枠よりもリボ払いの限度額が低く設定されていることもあるので注意しましょう。

 

クレジットカード現金化は手数料(換金率)を差し引いた金額が振り込まれます。

 

10万円必要な場合は、ゼロスタイルは換金率88%になるので約11万4千円の決済が必要です。

 

ゼロスタイルは手数料と消費税0円で決済額から換金率を差し引いた金額が振り込まれます。(他社は実質換金率が大きく下がる)
事前に必要な資金調達に求められる決済額を確認して限度額と照らし合わせておくとよいでしょう。