本当に24時間営業を行うクレジットカード現金化業者の特徴とは

MENU

24時間営業のほとんどは嘘

 

クレジットカード現金化業者の中には、「24時間営業」と謳っている会社があります。これは文字通り受け取れば、24時間いつでも現金化を行ってもらえるということになります。

 

現金化の24時間営業は嘘だらけ!?

 

しかし、現金化業者によるこうした謳い文句には「それは嘘を言っている」といったことも言われています。
果たして、実際のところはどうなのでしょうか。

 

24時間営業を謳う業者の数

営業時間に関する限り、クレジットカード現金化業者の中には大きく分けて2つのタイプがあります。
1つは24時間営業をしていると自らアピールしている会社、そしてもう1つはそもそも営業時間に区切りを設けている会社です。

 

この両者では、前者の方が後者よりも数としては多い傾向にあります。
と言うよりもむしろ、24時間営業を謳っている業者がほとんどだと言った方が良いかもしれません。
現金化業者を探したことのある方であればお分かりになると思いますが、大体どこの会社でも24時間営業を行っていると宣伝されているのです。

 

実際に24時間営業しているのか

冒頭でも触れましたが、クレジットカード現金化業者の24時間営業という謳い文句に対しては、その真偽について色々と疑問の声が存在しています。
24時間営業というのは本当なのでしょうか、それとも嘘なのでしょうか?
ここではこの疑問に答えていきたいのですが、その答えは1つではありません。

 

と言うのも、実際に24時間営業をしている業者もあれば、そうした謳い文句だけが存在していて実際には24時間営業をしていないという業者もあるのです。

 

ですので、24時間営業が本当か嘘かと言うのはケースバイケースで決まるということになります。

 

本当に24時間営業をしている業者の特徴

 

24時間営業している業者は存在する?

 

実際に24時間営業をしているクレジットカード現金化業者に見られる特徴として「従業員の多い大手である」という点が共通しており、逆に24時間営業を行っていない会社のほとんどは「従業員の少ない中小企業」です。

 

本当に24時間営業を行おうと思えば、いつ申し込みが来ても即時に対応して現金化の業務を行わなければなりませんので、当然、それだけの人員が必要になります。
5人や10人と言った規模の業者では24時間営業を行うことなど到底できませんし、50人や100人といった数であっても申し込みの件数が多くなればさばききれません。

 

こうした理由があるため、従業員の多い大手の業者でなければ24時間営業を行うことが出来ないのです。

 

中小規模だと営業時間は13時間程度

さて、ここで問題になるのが従業員の少ない中小の業者の実際の営業時間です。
実際には24時間営業を行っていないこうした業者の本当の営業時間は何時から何時までなのでしょうか。

 

これには各業者によって多少の違いはありますが、朝の8時または9時から始まって夜の20時か21時に営業を終えるという会社が多いようです。
従って、実際の営業時間は13~14時間程度ということになります。

 

以上がクレジットカード現金化業者の「24時間営業」の実態です。